消費者金融 利息

> 消費者金融の利息について
お金が足りないキャッシングしたい

消費者金融の利息について

消費者金融を利用する時には利息がどれだけかかるかという事は知っておく必要があります。

消費者金融でキャッシングやローンを行うと各業者に応じた実質年率に基づいた利息がかかってきます。

返済の時には利息制限法の範疇で負担を行う必要があり借金総額によって年率が変わります。
初めて消費者金融からキャッシングをする方は出費が重なってお金がないときはキャッシングという
場合は多いようですがそういった初心者の方こそ利息についてはシビアに考えておく必要があります。

利息制限法の借入額による上限金利

10万円未満の借入れは20.0%、
10万円以上から100万円未満の借入れ18.0%、
100万円以上の借入れは15.0%といった形で上限金利が定められており、
これ以上の利息を取る事は禁止されています。

総量規制

他にも消費者金融では総量規制によって
原則として年収の3分の1以上の借入が出来なくなっており、
無茶な借金を行わないようにシステムが整備されています。
こういった制限をかける事によって自己破産者を防ぐようになっているので、
昔の高利貸しと言われた時代と比較しても安全に利用出来るようになっています。

消費者金融を選ぶ時は利息や返済額などの返済計画が重要

金融業者を利用する時に業者選びを行いますが、
その時には金利設定には注目するべきで、返済に関わってくる事ですし、
返済の計画を立てる時にも借金総額だけでなく、
どれだけの金利から負担が発生するかは考慮して使う方が良いです。

消費者金融業者のサイトに行けば、サービス内容が細かく記載されていますし、
返済シュミレーションを行えるコンテンツも用意されている所もありますから、
返済計画は必ず立ててから無理の無いキャッシングを行いましょう。

金利が低くなって安全になったとはいえ、無計画な利用は生活を圧迫します。

借り入れについて

COPYRIGHT© 2014 キャッシングの借り入れとは?  ALLRIGHTS RESERVED.